モラハラ男(彼氏・夫)が別れようとすると泣く理由。愛しているからではなく…。

ナルシシスト

散々モラハラや浮気を繰り返す彼氏(彼女)についに別れを切り出すと泣き出した。もしかして反省してるのかな…変わってくれるのかな、と思って許してしまう。

そうして心を入れ替える、かと思いきや相手はまた同じようなことを繰り返す。

相手の涙に振り回されて失敗した、なんてことがある人もいるんじゃないでしょうか。

私もそんな『時間を無駄にした』経験があります。

今日はモラハラ男(女)と別れようとすると泣く場合、その理由は私たちが想像するような理由ではない、という話題です。

スポンサーリンク

モラハラ男の涙の理由

彼氏と別れる時に女性が泣くのはよくあることですが、彼女に別れを切り出されて相手の男が『別れたくない』と泣き出したら結構ビックリしますよね。

 

『なんだこの人意外と女々しいな』と思ったりする一方、『人前では男らしいのに、私の前ではこんな姿も見せてくれるんだ』なんて都合がよい解釈してしまい、結局別れられずにいる。

 

これはよくあるパターンじゃないかと思います。

だからモラハラ男とはなかなか別れられません。

 

でも、もしもその涙が、私たちが思っているような理由じゃない場合、『なんで時間を無駄にしちゃったんだろう…』と後で必ず後悔すると思います。

 

モラハラ男がナルシシストの場合、彼らが泣くのは単なる獲物を逃がさないための自己防衛手段です。感情からくるものではなく、『ごめん』とか『愛してる』とか言って泣いていたとしても、ゴメンとも愛してるとも思っていません。

 

単に泣きすがることで『捨てられる』ことを避けようとしているのです。

 

 

浮気を繰り返したりモラハラ行為や時に暴力を振るったりするくせに、別れを切り出すと泣き出す、これは『ナルシシスト』のお決まりの手段の一つ。

 

相手が別れを思いとどまるのなら、怒りで脅したり、泣きすがって結婚を匂わせたりといろんな手段に出ます。

 

そもそも、ナルシシストが結婚するのは愛情からではありません。

 

スポンサーリンク

ナルシシストの涙の意味

ナルシシストという人格障害者は自分を守るために人を利用して生きています。

 

ナルシシストの代表的な特徴の一つが『lack of empathy(共感しないこと)』

ナルシシストは感情移入ができません。他人の気持ちがわからないのです。

 

 

『怒る』『泣く』などの行動によって相手の気持ちが変わるかもしれないことを知っているから(相手を観察して学ぶ)手段として使っているだけ。

 

ナルシシストには見た目でそうとわからない脆弱型ナルシシストがいますが、このタイプは『かわいそうな人』を演じて人に『自分のために何かをやらせ』て操るタイプのため、まさに泣くことで被害者を演じ、相手に〇〇をしてもらう、ということを繰り返します。

 

 

 

★ナルシシストの涙の基本

ナルシシストは相手のために泣いてるのではなく自分のために泣いています。

 

 

こちらのholistic integration coach(モラハラ被害者など虐待を受けた人を支援)によると、このナルシシストの涙は『Crocodile tears』です。Crocodile(ワニ)は獲物を食べながら涙を流します。自分の空腹を満たすために獲物を捕らえているので当然獲物に同情しているわけではありません。

 

 

 

つまりこれは悲しみなどを装った『ウソ泣き』なのです。

女性のウソ泣きもこの『Crocodile tears(ワニの涙)』に例えられたりします。

 

 

 

ナルシシストが泣くとき、相手が解釈しがちなのは

 

  • 自分の不貞行為を反省している
  • 暴力やモラハラを申し訳ないと思っている
  • 私(オレ)を愛していて失いたくない

 

 

でも実際は

  • 自分がイジメられているかのように被害者ぶっている
  • 相手の同情を引いて引き留めようとしている(こうすれば相手が許してくれると知っている)
  • 自分のサプライがなくなってしまうのが困る

 

ナルシシストが映画を観て泣いたり、他人の不幸やゴシップを聞いて泣いたり、お葬式で泣いたりすることはありますが、それは普通の人が泣く理由『悲しい』『相手に何もしてあげれなかった自分への怒り』など相手を思っての涙とは違い、『自分のサプライがなくなった』『自分のために相手を〇〇させたい』『僕可哀そうでしょ、助けて』などの自己都合の涙です。

 

 

ナルシシストが別れを切り出したときに泣き出す涙に騙されてはいけません。

 

彼らはとても演技のうまい俳優でもあるのです。

もしもナルシシストが泣くのを見たら、よ~く観察してみると良いかもしれません。

それが中身のない涙であることに気づくはずです。

 

スポンサーリンク

被害者の反応

ナルシシストの涙の意味を知った被害者たちの反応は…

 

私を虐待した後に、ハグしながら『友達になろう』というのがウザい。
彼らはきっと自分の思い通りにならなかったときに泣くのよね。
私の元夫は私に会うたび同情を引こうとして泣くのよ。でも彼は私たちの1年半の結婚生活の間中ずっと浮気してたのよね。
ホントにそう。ナルシシストって自分のために泣くの。彼らは自分の影響力を失ったり怒ってるときにも泣くのよね。
私を操ろうとしてたナルシシストはよく夜中に泣いてたわ。でもよくみると涙が出てないの。それを指摘すると今度はちゃんと涙を流すようになったわ。
私はマリグナントナルシシスト(一番悪質なタイプ)の涙を見たことがあるわ
ナルシシストって何が効果的か知ってるのよね。
私が付き合ってたナルシシストは、浮気がバレたときにヒステリックに泣いて『オレは最低だ』『クズだ』とか言ってたくせに、私がそれに同情しなかったら、今度は全部私のせいにし始めて『君は本当に情がない』とか言って私をブロックしてコンタクトを取らなくなったわ。それから私の悪口を周囲に言いふらし始めたの。それからたった二日後、彼は私のブロックを解除して今度は『愛してる』『君がいないと寂しい』『俺が悪かった』とか言い始めたわ。で、その1、2日後に結局浮気相手のところに行ったのよね。この間彼がワニの涙流してたのは間違いないわ。

 

彼らの涙にだまされず、うまく別れたとしてもまだ安心できません。ナルシシストは自分が捨てられた場合、ヨリを戻そう、と言って別れた後も近づいてきます。これはHoovering(フーヴァリング)と言いますが、これをする理由は、まだ愛してるから、とかじゃありません。彼らの涙に引っかかってしまった方、とりあえず別れたという方はこれもぜひ読んでみてください。

 

スポンサーリンク

私の体験

私の場合は、
ナルシシスト1 別れを告げた時に子供のように泣き始め、私が戻ると再びワガママ放題が始まり、私が彼の家から荷物を持って出ると泣きながら追いかけてきた。
ナルシシスト2 私がナルシシストの度重なる嘘、そしてナルシシストが私のお金を盗んでいたことを知り、それを問いただしたところ、号泣して『オレは最低だ』『もう死ぬしかない』とギャーギャー言い出した。
ナルシシスト3(元夫)自分の悲しい生い立ちと似た状況を描いた映画を観て泣いていた。
私は今になって過去にこんなにナルシシストと付き合っていたことに気づきました。(最悪)これもナルシシストを引き寄せるマグネットの性格をしていたからです。こちらです⇩

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました