女性にモテる芸能人やカリスマ社長に多い尊大型ナルシシスト(グランディオス・ナルシシスト)とは

ナルシシスト

モラハラ加害者に多いナルシシストという人格障害で、一番わかりやすいのが今回紹介する『グランディオスナルシシスト(尊大型ナルシシスト)』です。

このタイプは「あの人ナルシストっぽいよね」と言われるなどわかりやすく、成功している芸能人や社長、著名人の中にも多いですが、身近にも結構いるのではないでしょうか。

 

今回はこの尊大型ナルシシストというのはどんな特徴があるのか、詳しくまとめておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ナルシシストは増えている

芸能人でなくても最近はインスタやFacebookでさりげなく『自慢話ばかりする人』『〇〇アピール』をよく見かけるようになりましたよね。

また、こういう文化ができたことで、最近は『ナルシシスト』が増えているそうです。社会がナルシシストを求めるようになってしまっている、ともいえるのかもしれません。

 

Narcissistic Personality Disorder(NPD:自己愛性人格障害)と診断されているのはアメリカの人口の6%なのだそうです。2018年の人口3億2600万人(米国の人口は2019年は3億2820万人)中、1956万人もの人がナルシシスト。

そして、このナルシシストが例えば5人の人を虐待した場合、被害者はなんと9780万人に相当するというのです。

 

つまり、ナルシシストの人口はそんなに多くないと言われていても、ナルシシストが虐待をする人間は一人じゃないので、多くの人が被害にあう可能性があります。

 

 

この数字はアメリカでの割合とはいえ、日本でもかなりいるのではないかと思います。実際に私も過去にナルシシストの疑いのある日本人と付き合ってしまった経験があります。

 

 

きっと多くの人がナルシシストの家族、友人、彼氏/彼女、夫/妻、上司などから被害を受けた経験が1度や2度あり、またそれに気づいてない人もいるのではないでしょうか。

 

 

もしもこれからナルシシストなど他の人間の人格を破壊する人格障害の人たちが増えていったら…。。

やっぱり彼らについて知っておかないと精神的ダメージを受けることを避けられなさそうです。

 

 

スポンサーリンク

尊大型ナルシシスト

ナルシシストには見た目でわかるかわからないか、で分けたGrandiose Narcissist(尊大型ナルシシスト)とVulnerable Narcissist(脆弱型ナルシシスト)の二面があります。

 

「Grandiose」は「誇大な、偉そうな」という意味で「Vulnerable」は「脆弱な、傷つきやすい」という意味です。

 

この二つは一見正反対のタイプで、Grandiose Narcissist(尊大型ナルシシスト)は外交的で他人に自分の凄さをアピールして称賛を得たがるナルシシストですが、Vulnerable Narcissism(脆弱型ナルシシスト)は内向的で批判に異常に弱く攻撃されると過剰に反応するナルシシストです。

 

私はどちらのナルシシストとも付き合ったことがあります。(悲)

ただし、これは、どっちかがメインで表面に強く表れているだけで、ナルシシストはこの両面を持っていると言われています。

 

 

基本的なナルシシストの特徴はこちらです。

 

今回は「目立ちたがり」で「成功者に多い」尊大型ナルシシストの詳細を見ていきます。(こちらはカリフォルニア州大学心理学教授/臨床心理士Dr.ラマニの分析

 

特徴

  • 自己中心的
  • うぬぼれが強い
  • 威張っている
  • 注目を浴びたがる
  • 薄っぺらい(表面だけ取り繕う)
  • 批判にとても敏感
  • 自分は特別だと思っている
  • 権力に固執する
  • 金を稼ぐ=成功
  • 魅力的
  • カリスマ性がある
  • 自分の話はよくするが他人の話には興味がない

 

グランディオスナルシシストは『Charm(魅力)』『Charisma(カリスマ性)』『Confidence(自信)』『Cleverness(賢さ)』とダイヤモンドの4Cのように4つの魅力的な要素を備えているため人を惹きつけます。
芸能人、有名人、社長、成功者、など言わゆる金・権力・人脈を持つ華やかな世界にいる人たちに多い。お金持ちで華やかな生活を見せびらかしたり、すぐに会話を奪って自分のことを話し始めるようなタイプなのですぐにわかります。
私が付きあった尊大型ナルシシストの特徴をもつ日本人彼氏も始めはとても魅力的な男でした。
ところが付き合うと信じられない嘘をいくつも平気でつく、とんでもない男でした。
スポンサーリンク

尊大型ナルシシストによる被害

この人たちの被害者になる可能性がある、家族や友人たちはどんな影響があるかというと、

 

  • 自分を疑い始める
  • 心配性になる
  • ネガティブになる
  • 無力感を味わう
  • イライラする

 

尊大型ナルシシストは良い日と悪い日が極端です。人から憧れられたり褒められたりすればとても良い日になるのでご機嫌ですが、ほめられない、批判されるなどすれば最悪な日になり不機嫌になります。彼らは全ての人から称賛を得たいというくらい褒められないと生きていけない人たちなので非常に疲れます。

 

尊大型ナルシシストは「Master of gaslighter(マスター・オブ・ガスライター)」。嘘をついたり浮気をしたりして相手に屈辱を味わわせます。

 

 

ナルシシストによるガスライティングというのはこういったものです。

 

 

両親が尊大型ナルシシスト

もしも両親が尊大型ナルシシストの場合は大変です。父や母の機嫌によって、とても良い日になったり最悪な日になったりします。

 

そして、彼らは自分の子供を「サプライ」にならなければまるで「いないもの」のように扱い、「サプライ」になるのなら、子供たちは彼らの機嫌が良い時(称賛や評価をされた日)にはいろんなものを買ってもらったり、素敵な場所に連れて行ってもらえたりというご褒美がもらえます。兄弟、姉妹の扱いが違うという場合も出てきます。

 

特に未成年の場合は、両親から逃げるということができないため、父や母の機嫌を伺いながら毎日を過ごすという日が続きます。その結果、ナルシシスト慣れしてしまい、今度はナルシシストの彼氏や夫を持ってしまうこともあります。また、自分がナルシシストになってしまうこともあります。

 

彼氏が尊大型ナルシシスト

カップルの場合、尊大型ナルシシストは彼女を始めはお姫様扱いしてくれます。彼女を素敵な場所に連れて行ったり、凄い人に会わせたり、貴重な体験をさせてあげたり、贅沢な食事に誘ったり、プレゼントをくれたり、バラを敷き詰めたバスルームを用意したり…、それはそれは夢のような体験をさせてくれます。

 

尊大型ナルシシストはお金もちで仕事ができて人脈があるため、女性が狙うタイプです。お金があるから狙った女性のことも落としやすいです。玉の輿に乗った、と思い、インスタにあげたくなるほど素敵な生活ができるため始めはラッキーだと思うことが多いんじゃないかと思います。

 

ところが同棲してモラハラが始まってしまっても、お金持ちだから…始めはロマンチックだったから…機嫌がいい時は最高なの…と思ってしまい、別れられないのも特徴です。

 

彼女がナルシシストにとって役に立たなくなった場合はアッサリ捨てられることがあります。

 

 

職場の上司が尊大型ナルシシスト

上司が尊大型ナルシシストの場合、彼らは非常にカリスマ性を持っていることが多く、自分に憧れる社員たちをとても可愛がってくれます。

その一方で、この上司に嫌われてしまった部下たちは、正反対の扱いを受け虐めの対象になります。

ところが、上司に可愛がられている同僚たちは上司の味方につき、嫌われた部下たちの不満は打ち消されてしまうため、部下は孤立してしまいます。

結果的にこのいじめの対象になってしまった部下は職場に居づらくなり、退職に追い込まれるのです。

 

社長が尊大型ナルシシストだと知らなかった場合は、面接の時に社長のカリスマ性に憧れて、人柄に惚れて、などの理由でこの会社に入りたい!と強く願い、もしも願いが叶って社員となった時には「特権をもらった」「セレブの仲間入りした」というような特別な気分を味わいます。

 

ところが、社長は好きな社員と嫌いな社員に対する扱いが全然違います。そこで、自分が嫌われてしまった場合はとてもつらい立場になり、精神的苦痛を味わった結果、やめたい…となってしまうのです。

 

 

スポンサーリンク

尊大型ナルシシストの対処法

このナルシシストたちの行動や考え方を変えることはできません。

私たちが何を言おうが何をしようが、彼らにとって人生がうまく回っているのなら私たちの言葉で態度を改めようなんてことは思いません。

 

正しい対処法は…、

 

  1. 関わらない。
  2. 自分の行動を説明したり言い訳したりしない。
  3. 言われたことを個人的にとらえない。

 

他のナルシシストと同様にナルシシストには関わらないことが一番です。

 

ただし、ナルシシストが上司、両親、など一定時間、一定期間関わらなくちゃいけない、という場合の手っ取り早い対処法は

 

相手の言うことを認める、こと。

 

 

「はい、そうですね」

「私もそれが正しいと思う」

「すごいね~なるほど」

 

適当にその場をかわす、っていう感じでしょうか。でもこれってやってる本人はめちゃくちゃ疲れると思います。

特に相手が正しいと思えないときにも、とりあえず、そうですね、ハイハイ、と言い続けるのは苦痛です。でもこれをしないと大変なことになるようです。

 

ただこれをするときには、大げさにほめたり認めたりしないで、感情の縁を切って反応をするのが良いです。返事は丁寧だが、短く簡潔に。大げさにほめてしまうと彼らのターゲットになりやすいためです。

 

スポンサーリンク

尊大型ナルシシストに敵対視された場合

褒められたり認められたり、憧れられたりしないと生きていけない尊大型ナルシシスト。この人たちと一緒にいなきゃいけない立場の人が、上記の対処法をせずに「私はこう思う」「それは違うと思う」なんて言ってしまった場合はどうなるか…。

 

 

ナルシシストにはそういった反論や批判は耐えられません。そのため非常に大きな怒りとなって返ってきます。精神的ないじめ、言葉によるイジメなどです。

 

 

スポンサーリンク

尊大型ナルシシストの彼と別れられない

両親や仕事の上司、と言う場合、自分に縁を切る選択肢がないことが多いですが、彼氏/彼女、夫/妻という関係なら別れるという選択肢があります。

 

でもこれがなかなかできない女性が多いのが事実。

 

それは、上記にあるようにやっぱり出会った時の素敵な扱いが忘れられないためとのこと。

 

カリスマ性があり、仕事も成功していて女性にもモテる、あの人が私を選んでくれた…

 

という優越感、そして機嫌が悪い日は人が変わったように冷たくなるのに、機嫌が良い時はやっぱり特別に扱ってくれる、そんなアメとムチ状態のせいで素敵な思い出に引きずられ、縁を切れずにズルズルと関係を続けてしまいます。

 

 

また、ナルシシストは別れようとすると泣いたり怒ったり、いろんな方法で引き留めようとするので別れにくいことがあります。もし虐待彼氏に別れを告げたら相手に泣かれた、という人はそれは愛情からくるものではないので気を付けてください。

 

 

尊大型ナルシシストは確かに魅力的です。カリスマ性やスター性があるので、憧れる対象になります。

でも危険信号が見えた場合はできるだけ早く引き下がる方が良いです。今だからこそはっきりわかりますが、精神的な苦痛は物凄いです。そんな目にあってまでも一緒にいる価値はありません。

 

芸能人やセレブ、社長の中にはこの尊大型ナルシシストがかなりいると思います。

そんな人たちには遠くから憧れるのが一番なのかもしれません。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました