私が出会った「最初は優しい」モラハラ男たちが豹変したのは全員同じタイミング!それは…

モラハラ

モラハラ男の被害に遭っている人たちは、きっと「こんなはずじゃなかった」と思っていると思います。暴言を吐いたり、いじめをする人をわざわざ好きになる人はまずいないと思うし、モラハラ男も狙った相手に始めから暴言を吐くわけがありません。

でも、モラハラ男はあるタイミングから急に豹変します。

 

そして私が過去に付き合ったモラハラ男(全員ナルシシスト)にはそんな共通点がありました。

 

今日は

  • なぜモラハラ男はとても冷たくて意地悪なのに最初は優しいの?
  • 本性を現すタイミングはいつ?
  • 私だからこんな態度をするの?

 

という疑問を、私の過去の経験からまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

モラハラ男は最初は優しい

冒頭で、「モラハラ男が始めから暴言を吐くはずがない」と書いていますが、そもそも出会った時にはそんな暴言を吐くタイプには全く見えなかったはずです。モラハラ男と付き合ったり結婚してしまった人はきっと「この人優しそう」と思って付き合い始めている人が多いんじゃないでしょうか

 

私が付きあったモラハラ男は3人(も!)います。

これは決して私が「いじめに強いタイプ」だからとか「ドM」だったからとかじゃありません。(-_-;)

 

 

この3人と付き合ったときの私の男性のタイプは

 

「男らしくて大柄だけど優しい人」

 

モラハラするような男とは真逆で優しい人が好きでした。

 

そして、この3人に共通していたのはその「優しさ」をわかりやすく態度に表していたこと。

 

 

最初は明らかに優しく、プレゼントをくれたり、素敵なことを言ってくれたり、気を遣ってくれたり、笑顔を見せてくれたり…。

 

過去に付き合った人の中には、始めはあまり優しそうには見えないな~という人もいたんですが、そういう人たちは意外と根が優しい、なんてこともあったり。本当、相手を知るには時間がかかりますね。

 

 

面白いことに、今思うと、この3人のモラハラ男たちはみーんな同じように最初は優しい&プレゼントをくれる、なんてことをしていたけど、同じタイミングで本性を現し始めました。

 

スポンサーリンク

モラハラ男が本性を現すタイミング

モラハラ男が本性を現すタイミングは、相手が簡単に逃げられない状況になった時です。

 

 

私が付きあったモラハラ男たちに共通するのは、全員がナルシシストの特徴を持っていたこと、でした。

 

 

Narcissistic Personality Disorder(NPD)という医師の診断があるわけじゃないですが、ナルシシストの特徴をそれぞれが持っていたことや、覚えている彼らの言動がナルシシストである前提で振り返ると全て説明がついたことからナルシシストと判断してます。

 

 

ナルシシスト(ナルシスト)は自分大好きの自己愛が強いちょいとキモい奴、ではなく、自己肯定感が低く自分を愛せない人格障害者です。

この人たちは自分の目的や欲しいもののために他人を利用します。

 

 

 

このナルシシストには生きていくための食糧のような「サプライ」が必要で、それを提供してくれる人を常に確保しなければいけません。

 

このモラハラ男たちが最初は優しかったのは、私をサプライとして確保したかったからです。

 

 

 

彼らは他人に共感しないという特徴があります。

 

共感しない、というのは、相手の気持ちになって考えることができないということです。

彼らがしている一見「優しい」行動は、相手を思ってしているのではなく、相手がこうしたら気持ちが動くだろうということを過去の体験や人の行動を見て学んだからそれを真似しているのです。

 

 

そうやって相手がまんまと罠にハマったら…。

 

 

『最初は優しいモラハラ男が豹変するとき』この3人からのモラハラが始まったのは

 

同棲し始めたタイミング

 

でした。

しかも、もしかしてモラハラ被害者の方で「わかる!」という方もいるんじゃないかと思いますが、

 

モラハラ男は「結婚を急いだり」「付き合ってすぐに同棲」したがります。

 

私の場合、
モラハラ男①…付き合ってすぐに私の一人暮らしの家に転がり込んできた。
モラハラ男②…付き合って1週間後に一緒に住もうと言ってきた。
モラハラ男③(元夫)…付き合って1か月でプロポーズ。

 

見事に全員が獲物確保のために先を急いでいたのです。(;゚Д゚) 

 

そして、一緒に住み始めてから、彼らが「確保!」を確信した時はもう彼らに操作される(manipulation)毎日が始まっています。
私たちが無意識にサプライを提供してあげている間はしばらくご機嫌だったりしますが、それも長くは続きません。

 

それはモラハラ男ナルシシストが、「お前は俺の言うとおりにすればいい」と考えていてそう仕向けているのに、私たちには私たちの意見や考え方があり、いつでも彼らの言うことを聞くわけじゃないからです。

 

 

誰もがそれぞれの考え方を持っていることをモラハラ男たちは理解できないし、受け入れられません。

 

そして、私たちも、このモラハラ男が「俺の意見が正しい」「お前はオレの言うことを聞いていればいい」「オレに逆らうのは許せない」なんて心の中で思ってることを知らないので、普通に「私はこう思うよ」「それは違うんじゃない?」とか言ってしまいます。

 

そしてモラハラ男の「怒りのスイッチ」を押してしまうのです。
スポンサーリンク

 

 

 

一旦スイッチがオンになったら、そこからはジェットコースターの毎日です。

 

彼らの言う通りにすればご褒美がもらえ(プレゼント、ご機嫌な日など)、彼らの意見に従わない場合は、怒りのカウンターパンチをくらいます。小さな虐め、ガスライティング、無視、嫌がらせ、物を投げるなどいろんなパターンがあります。

 

それにこちらが怒りで返せば非常に危険なことになります。

 

 

スポンサーリンク

私だからモラハラ男はこんな態度を取るの?

モラハラ男からいじめを受けるようになって、被害者は「あの人、私だからこんな態度を取るのかな」と思うかもしれません。

 

私はモラハラ男の怒りを始めて体験したときは『え!こんな一面があるの?』とショックを受けながらも、「私は気を遣わなくていい相手だからかも…」と思ったことがありました。

 

それはこのモラ男たち全員が「お前と結婚したい」と言っていたからです。でもこれがとっても危険信号だったんですね~。

 

モラハラ男は「外面がめちゃくちゃ良い」です。それは「他人からの評価を気にする」ため、いい人に思われたくてそうしているんですね。でも家に帰ると全然別の一面を見せる…。奥さんになる人なら『そっか、外では気を張ってるから家ではこうなのかな』なんて思っちゃいます。

 

また、私の場合はモラ男に3人も捕まってしまったので、逆に「私が優しすぎるからこの男たちがつけあがるのかも」と思ったことがありました。

 

当時はモラハラ、ナルシシストなんてことは知らなかったので、単に相手が『なぜか私にだけ暴言を吐いたり、意地悪したりする』という理解できない状況に、いろんな仮説を立ててたんですね。
たいていの女性は相手がモラハラ男だと気づいたときに「やばい」と感じて逃げたくなりますが、もう捕まってしまっていて逃げにくい状況になっていることがほとんどなので、なかなか逃げられずにズルズルと関係が続いたり、別れてはヨリを戻す、を何度も繰り返します。
モラハラ男は、私たちだからこんな態度を取っているわけじゃありません。ターゲットにした相手全てにこの本性を現します。私たちと別れて次の相手と付き合ったら、一見幸せに見えていたとしても彼女が次のモラハラターゲットです。

 

もしも、私だからダメだったのかな、次の彼女とは幸せそう…とモヤモヤした気持ちの人がいたら知って欲しいんですが、このモラハラ男ナルシシストたちはみんな同じサイクルを繰り返します。

 

モラハラ男と付き合ったら、この3段階、または4段階を経験することになります。

 

何度も同じモラ男に捕まってしまう人は、ぜひ読んで頂ければと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

モラハラ男が最初は優しいのは、ターゲット確保のためにあらゆる手を使うからです。これはモラハラ男と出会った時に必ず体験する第一段階です。
付き合ってすぐに「同棲」とか「結婚」とかいう奴は信用してはいけません。あまりにうますぎる話(玉の輿、有名人と知り合える、特別な体験をさせてもらえる、仕事を斡旋してもらえる、相手がかっこよすぎる…などなど)は疑った方が良いです。

 

同棲するにしても、相手の家に転がり込んだり、一緒に家を見つけたのならまだしも、自分の家に相手が転がり込んできた場合は、追い出すのが難しいため逃げにくくなります。
モラハラ男は、「最初は優しい」「外面が良い」ので豹変するまでは付き合っててもそんな一面があるなんてわかりません。なので、同棲しようと言われても、すぐにはしないで、相手をよーく見ることが大切だと思います。
また、彼らは忍耐強くないため、相手の気持ちを待たず自分のペースに巻き込みます。

 

特に、彼らの意見に賛成しなかったり、間違いを指摘したりしたときにどんな反応をするのかな~なんてところを観察するとヒントになるかもしれません。また、過去に付き合った人のことをどんな風に話すのか、別れた理由、将来○○する、とか約束してきたりしないか、といったこともヒントになります。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました