「運命の出会い」「ソウルメイト」を演出する男に注意!それナルシシスト(ナルシスト)の手口かも、です。

ナルシシスト

みなさんこんにちは。アメリカで離婚したアメリ子です。みなさんは今まで出会ってすぐに『運命の出会いかも!』と思わせる男性に出会ったことはないですか?また、『こんなこと話したの君が初めてだよ』なんて言われたことないですか?

以前に『確かに私のモラハラ元夫も結婚を急ぐタイプだった』でも書いていますが、ナルシシストは出会ったばかりなのに『結婚』を匂わせたり同棲しようとしたりします。

運命の人、運命の出会い、俺たち(私たち)はソウルメイト!そんなふうに付き合ってまだ間もないのに思えてしまうような演出をしたり、そう言われたらちょっと危険かもです!

今回はこの運命の出会い、ソウルメイトがナルシシストとの恋愛によくあるパターンですというお話です。理由も見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

運命の出会いを演出するナルシシスト

ナルシシストは日本ではナルシスト(蘭)。でもナルシストとナルシシストではイメージが全然違います。

英語圏でナルシシストと付き合ってると言えばナルシシストによる虐待経験者に『早く逃げろ!』と言われます。

 

 

ナルシシストは人格障害者。健常な人にも自己愛はありますが、ナルシシストの自己愛は見せかけで、本当の意味では自分を愛していない人たち。人を利用して自分の評価を上げようとしたり批判されると激怒したりします。

 

 

そのナルシシストには、見た目でわかる人と見た目にはわかりにくい人がいます。

芸能人や社長、成功者などに多い尊大型ナルシシストと、見た目は優しそうで大人しい脆弱型ナルシシストです。

 

これはタイプというわけではなく、性質の現れ方の違いで、ナルシシストのエキスパートによると、一人のナルシシストが両方を持ち合わせているが、片方が強く表れている状態だそうです。あるきっかけで尊大型が脆弱型に、脆弱型が尊大型の面を見せることがあります。

 

そして

『運命の出会い』を演出するのは尊大型ナルシシストが多い
これは英語で『love bombing』と言われるテクニック。愛の爆撃です。

 

まさに爆弾を投げるように愛情(偽物)を降り注ぎます。

 

これはポジティブまたはネガティブな目的で使われる方法で、カルト教祖や信者が一体感を生み出すために使ったり、ナルシシストが相手を捕まえるために使ったりするのだそうです。

 

現代は、ネットやスマホで簡単に連絡が取りあえるので、この愛情爆撃が仕掛けやすく、ハマりやすいとも言えます。
受け取った方はとても気分が良くなりますが、実はこの本当の目的は『相手を心理的にコントロールすること』なのです。

 

スポンサーリンク

【運命の出会い】を演出するlove bombingの例

 

運命の出会いを夢見ている人はたくさんいると思います。私も20代の頃にはずっと夢見ていました。( ;∀;)

 

それを演出して人を操ろうとする人がいるなんてショックな話ですよね。
でも現実には、結構たくさんいるんです。

 

以下がナルシシストが使うlove bombing(愛の爆撃)の例です。出会ったばかりでする行動です。

 

①出会ったばかりなのにもう愛しているよと言う

『I love you』という言葉は『I love an ice cream!』みたいなレベルで使うものじゃなく、もっと深いもの。時間をかけて相手を知ってからいうセリフですが、ナルシシストはこれを出会ったばかりの頃に使います。

 

ロマンティックな人はこういうセリフを言いやすいですが、よく考えると出会ったばかりで信頼関係も十分に築けてないのに愛してるっていうのはとても薄っぺらいと思いませんか?
このセリフが早い段階で出てきたら要注意です。

 

②とにかく褒めて褒めてほめまくる

『君は本当に魅力的だよ』『そんなこと知ってるなんて凄い賢いね』『面白いところあるよね』『その衣装着こなせるの〇〇ちゃんくらいだよ』『ホントいつ見ても綺麗だよね』『いい香りするよね』『肌がきれいだよね』『君は最高だよ』………

 

終わりがないくらいとにかくほめまくります。相手を褒めるのは良い事でも、love bombingの場合はとにかくほめ過ぎでしょ!というくらい褒めます。褒められて気分が悪くなる人はいません。だからこそハマりやすいんですよね。

 

これがLove bombing(愛の爆撃)かどうか見極めるのは、簡単です。
ナルシシストが褒めるのは、相手を捕まえるためなので、捕まればもう褒めなくなるからです。

 

捕まる前に知りたいんだよ!という方はその他の項目をチェックしてください☺。

 

③とにかく高級なプレゼントや旅行、特別待遇などでお姫様扱いする

尊大型ナルシシストには社長や有名人が多く、お金や人脈があります。それを使えば相手は落ちやすくなります。

お金なんかに惑わされない!と思っていても、やっぱり自分の好きなものをプレゼントされたり、会いたい人に会わせてもらえたり、普通は行けない場所に連れて行ってもらえたり、部屋をバラの花で飾ってくれたり…そんな夢のような毎日が続けば、なかなか離れられなくなってしまうのが現実です。
実際にこのせいで、15年も虐待に耐えながら一緒にいる人もいるそうです。なんだかなぁ。。。。

 

④サプライズを演出する

デートがサプライズばかり。高級なプレゼントや特別待遇などにもつながりますが、こういうことをサプライズしたりします。例えば『今日は特別な場所に連れて行ってあげるよ。でもまだ秘密だよ』と言い、相手が『行きたかったけどチケットが取れないの』というコンサートに連れていく、などです。

サプライズされることで相手は気持ちが高ぶります。そういう体験を重ねることでナルシシストに惹かれていってしまいます。

 

⑤電話やメッセージ攻め

『おはよう!君のことが頭に浮かんだよ』『今何してるの?ついつい考えちゃって…』『おやすみ、また起きたらメールして』

とにかく電話やメッセージ、SNSでのやり取りが朝から晩まで絶え間なく続きます。

会話が一方的だな…、毎時間メッセージ入ってくるな、、とちょっと居心地悪い気持ちになればそれはレッドフラッグが立ってる証拠かもしれません。

 

これが付き合い始めたあと、次第に『なんですぐ返事しないんだ?』に変わっていきます。

 

⑥『ソウルメイト』だと思わせる

『○○ちゃんに出会えたのは運命だと思うよ。』『俺たち結婚するって決まってたのかもな』『うちらソウルメイトだよね』

出会ったばかりなのに、ソウルメイトだと相手に信じ込ませようとします。

 

⑦先の展開を急ぐ

知り合って間もないのに結婚の話を持ち出す、またはまだ出会って1週間なのに一緒に住もうと言ってくる。

まだお互いを良く知らないのに外国に連れて行ってあげると言って、海外旅行の計画を立てる…など、普通は何か月、何年かをかけて行うことを数週間でしようとします。

 

⑧待った、をかけると怒る

展開の速さやメールの多さにさすがに圧倒されて、ちょっと待って、という態度をすると気分を悪くします。相手が自分と同じスピードで盛り上がってくれないと困るためです。相手が自分と同じような反応をしてくれることを期待しています。

 

⑨過去付き合った人のことをけなす

以前に付き合っていた人のことを聞き出し、『○○ちゃんと別れるなんてなんて馬鹿な奴なんだ』『その人絶対損してるね』など批判し、『俺なら○○ちゃんにそんなこと絶対しない』と自分は今まで出会った人の中で一番であることをアピールします。

 

⑩自分は言わないが相手の弱点や失敗談は聞き出す

これをするのは3つの理由があるとか。

一つは、その失敗談や弱点に対しアドバイスをすることでヒーロー的存在になるため、二つ目は相手の自尊心を下げ、自分に憧れてもらうため、三つ目は付き合った後に相手を支配するための道具にするため。

 

 

スポンサーリンク

本物(一目ぼれ)と偽物(愛の爆撃)の違い

love bombingという愛情爆撃にあい、『運命の人なのかも!』と思ってしまった体験は誰でも1回はあるんじゃないでしょうか。

 

これって、自分のタイプの人に出会って相手も自分に好意を持ってくれていた場合にも起こり得るシナリオでは…?と思いますが、そんな一目ぼれの出会いとナルシシストによるlove bombingは何が違うんでしょうか。

 

これはナルシシストエキスパートDr.Ramaniよると、love bombingには期間があるのだそうです。
love bombingの期間は6~8週間(または12週間)

 

そして健全な恋愛はgive and takeの関係になり、お互いを思いやれますが、love bombingの場合は会話が一方通行だったり、自分と波長が合わなかったりするとのことです。

 

スポンサーリンク

で、love bombingの後には何が起きるの?

フェアリーテイルのような夢の世界に引き込まれて付き合うことになった場合、そこから『人生バラ色!』と期待するのが普通です。

 

 

でも実際に待ち受けているのはあまりにも厳しい現実…。

 

Love bombingで相手を落とすことに成功したナルシシストは、今度は態度を一変させます。

 

 

相変わらず毎日シャワーのように送られてくるメール。ただ、始めと違うのは、以前は返事が遅れても怒らなかったのに、今度は返事が自分の欲しいタイミングで来ないと怒り出します。

 

『何してたんだ!』

『なんで返信しないんだ』

と言われるようになるので、ナルシシストからのメールが届くたびに返事をしなければというプレッシャーができてビクビクすることになってしまいます。

 

 

 

そして高価なプレゼントをくれていたのに、付き合ってからは誕生日もお祝いをくれない、となったり、出会った時は「その服素敵だね!センスいいね!」と言ってくれてたのに、「なんだその服、こっちのがいい」と言うようになります。

 

 

 

出会った時はお姫様待遇、でも付き合ったり同棲を始めた後には立場は逆転し、王様に仕える使用人のように扱われる…というのがナルシシストのlove bombingという心理的コントロールのシナリオなのだそうです。そしてこれはナルシシストと別れようとするときにも再び使われてしまいます。

 

 

 

スポンサーリンク

冷静になって考えるのが良い

20代や30代でlove bombingを受けるときは、その場の夢のような出来事に舞い上がってしまい、そのひと時にしか目を向けることができないことがあります。

 

 

でも人生を共にする人を見つけたいときって本当に見なければいけないのは、

優しさのある人なのか

他人に共感できる人なのか

相手をリスペクトできる人なのか

ということであって、50代になっても60代になってもこの人は尊敬できそう、と思えることが大事なんじゃないでしょうか。

 

 

凄い素敵な話をしてくれるけど一方的っていう相手じゃなく、大した話じゃないけど話していて居心地が良い人の方を選ぶのが賢い相手の見極め方。。

 

 

『一時でも素敵な時間が過ごせるならそれでもいい!』と思うこともきっとあると思いますが、もしも相手がナルシシストだった場合…、、、

 

ずっと褒めてくれてたのに、今度はダメ出ししかされない、素敵なレストランに連れてってくれてたのに庶民的な場所しか行かなくなった、、なんていうことになっただけじゃなく、別れようとすると別れさせまいといろんな手を使われてしまう…

 

付き合ってから後悔することになりかねないので、Love bombingにあったときには、少し冷静になって考えてみるのが良さそうです。

 

 

reference:healthline.com/health/love-bombing, hackspirit.com/love-bombing-10-ways-narcissists-use-it-to-control-you/他

 

 

コメント

  1. レモン より:

    本当にありがとうございます。
    今までの謎が全て解明されました。
    本当に理不尽なことばかりで…
    目から鱗なお話ばかりで、全て彼氏に当てはまります。
    こういう人格障害があったのですね。
    ただのモラハラだと思っていましたので、
    他では学べないことを具体的に詳しく書き記して頂けました事に本当に感謝申し上げます。
    まだまだ別れることは難しそうですが、頑張ってみます。

    • ameriko ameriko より:

      レモンさんコメントありがとうございます!

      そうなんですよね、理不尽なことばかりでモヤモヤイライラしますよね。
      人格障害っていうと大げさな…って気がしちゃいますが、モラハラがナルシシズムから来てるってことを理解すれば、誰でもそういう人に出会う可能性があるってわかります。
      しかも私たちの中でナルシシストと関わってない人の方が珍しいって言われてます。(職場や近所の人、友人、いろんなとこにいます)

      ナルシシストのモラハラは治りませんので、傷が深くなる前にご自身を守れますように。

      • レモン より:

        ご返信をありがとうございます。
        今朝早速私の些細なメールで怒りだし、LINE、Twitterなどブロックされてしまいました。
        その直前まではご機嫌だったのですが。
        本当に疲れます。
        このまま連絡がこなければ離れることは出来ますでしょうか?
        相手は私のことをもう無理だと言っていました。
        別れるつもりだと思います。

        • ameriko ameriko より:

          こんにちは^^!
          とても厳しいことを言ってしまってたらごめんなさい。
          相手任せじゃなく自分から別れてブロックするのが一番です!
          「本当に疲れ」させるような相手と一緒にいても意味がないし、レモンさんのためにならないと思います。一緒にいる限りずっと疲れる毎日になりますよ<(`^´)>

          相手は「自分の思い通りにならない奴はいらない」っていう考え方なので、たぶんメールの内容が彼にとって「この子は失格」っていう状態になったんだと思います。
          連絡先を残せばフーバリング対象になっちゃうんですよね。今は彼にとって不合格でも万が一レモンさんが謝ったりして彼を優先させればまた連絡がくる可能性があります。
          でも結局同じことの繰り返しになるだけです。彼は忘れて思いやりのある素敵な人を見つけて欲しいです。

          • レモン より:

            ameriko様
            素晴らしいアドバイスをありがとうございます。
            amerikoさんのブログを読んで、今まで完全に彼に洗脳されて依存していた気持ちがどんどん軽くなってきました。
            普通の人間では考えられないようなこと(人に共感できないなど)が起こることが今までは全く理解出来ませんでしたので、彼に期待をしてしまっていたと思います。
            結婚したい、一生大切にする、愛してる等、甘い甘〜い言葉をずっと信じてやってきました。
            だから、自分から謝ってでも仲直りをしなきゃと思ってここまで来ましたが、今度こそ潮時だと思います。
            頑張ってみます!
            本当にありがとうございました!

          • ameriko ameriko より:

            レモンさんが不健康な関係から脱することができたなら良かったです!
            そうなんですよね、私たちは彼らも普通の人だと思ってるので期待しちゃって当然です。
            甘い言葉も巧みに相手を操る手段なんです。愛してる、は彼らにとっては心が伴わないただの言葉です。((+_+))

            ご自身を大切にされてください(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました