初デート!やたらと優しくてほめまくるモラハラ男と本当に優しい男の見極め方

ナルシシスト

みなさんこんにちは。アメリカでモラハラ夫と離婚したアメリ子です。誰でも優しくて紳士的な人には好印象を持つと思いますが、出会ったばかりだとそれが本当の姿なのかわからないですよね。

 

以前に何度か記事にしていますが、モラハラ男は始めはとても優しくて、私たちのことをとにかく褒めてくれたり気を遣ってくれたりします。そして、それは彼らのお決まりの手口です。

 

モラハラ男の優しさは真に受けてはいけません。彼らが出会った時に優しいのはよくあることですが、付き合ってモラハラが発覚してからも時々は優しくなります。

これは全て本当の優しさではなく、心理的なテクニックです。

 

ただ、本当に心優しい人だってもちろんいます。

 

せっかく出会った人を「この人も、モラハラ男かも…」なんて疑ってそれから前に進めないのは悲しいですよね。

実際にモラハラ男と付き合った過去のある人は特に、次の恋愛で自分の判断が信用できない人が多いのではないでしょうか。

 

今回は出会ったばかりの優しくて紳士的な男性がモラハラ男なのか、そうじゃないかを見極めるコツをご紹介します。

スポンサーリンク

モラハラ男の優しさ

他の記事を読んでくださった方はこのブログでいう「モラハラ男」はナルシシスト(ナルシスト)のことだと知っていると思います。モラハラ男という書き方をしているのは、日本ではそう呼ぶ人が多いからだけです。アメリカではモラハラ男とは言いません。ナルシシスト、です。

 

ナルシシストっていうのは、自分は特別で能力が高いと思い込み、支配力や褒められたい欲が強く、嘘も平気でつく、などお決まりの特徴がある人です。

 

 

ナルシシストの中には、精神的暴力を繰り返す人もいれば、肉体的暴力をふるう人もいます。モラハラ男、という場合は、肉体的暴力をしないナルシシストに当たります。ナルシシストで肉体的暴力をふるう場合は悪性のマリグナントナルシシストか、ソシオパス、サイコパスなどの反社会性パーソナリティー障害です。ソシオパス、サイコパスはナルシシストです。

 

 

 

このモラハラ男(女)がとても害のある人というのはみなさんも知ってると思いますが、この人たち、始めは決まって優しいです。優しい、というかシャイな人もいますが、出会った時には私たちを喜ばせようといろんなことをします。

そして特徴的なのは、すぐに同棲したり結婚したがるということ。

 

 

私の過去のモラハラ男全員そうでした。そして元夫の場合も例にもれずこんな感じでした⇩

 

モラハラ男が優しいのは、私たち(ターゲット)を捕まえるための単なるテクニックです。優しい以外にも笑顔を振りまいたり褒めまくったり、レディーファーストでとっても丁寧に扱ってくれます。

 

 

私が言われたのは「アメリ子がこんな俺と付き合ってくれるなんて思わなかった」「アメリ子に彼氏がいないのが信じられない」「君を他の人に取られたくない」などなど。(全員別のモラハラ男…(-“-))

 

 

それに騙されて落ちたアホで未熟な私ですが、当時モラハラに何の知識もなかったので仕方ありません。今となってはナルシシストについて知れば知るほど痛いほど知識が染み込んでくるのでありがたいです。(;´Д`)

 

 

モラハラ男っていうのは偉そうに俺様って威張ってる人もいれば、僕なんかどうせ…という根暗な人もいます。どっちの人も相手を利用することで精神的苦痛を与えるんですが、この人たち、いつも意地悪じゃなくてたまに優しくなる時があるんですよね。

 

 

 

でもこれに騙されないでくださいね!「優しいところもあるんだ」と思ってしまっていたらとても危険です。

 

 

彼らが優しくなるのは、心理的操作です。

 

 

肉体的暴力をふるう人が泣きながら謝ったり「俺は最低だ、お前を愛してるのに」とか反省しているそぶりを見せて優しくなることで相手の心を掴み、被害者が離れられなくなることを英語で「Trauma Bonding(トラウマボンディング)」と言いますが、そんな風に「虐待と優しさ」という真逆の態度を繰り返すことで(歪んだ)絆を生み出し、相手を逃がさないようにしているのです。

 

 

その証拠に、優しくなったり私たちが聞きたくてたまらなかったことを言ってくれたり、態度を改めたように見せたりして、私たちがそれを信じ込んだ後、しばらくするとまた意地悪なモラハラ男に戻るのです。

 

 

私たちはモラハラ男を優しい男に変えることはできません。彼らの優しさは罠と同じなんです。それを信じるというのは、彼らの罠にかかってしまっているということなのです。

 

 

スポンサーリンク

純粋に優しい男

 

純粋に優しくて良い人とモラハラ男のナルシシストとの大きな違いは「相手の気持ちを考えられるかどうか」です。

 

 

好きだから、と電話やメッセージ攻撃されるのは、私たちも始めは嬉しいですが、そのうちに私たちの気持ちと相手の気持ちのスピードが違うことに気づいたらそれは一つ目の危険信号です。

 

 

 

モラハラ男は相手の気持ちを考慮せずに自分のペースに巻き込もうとします。純粋に優しい人は相手を気遣って気持ちを抑えることができます。

これはモラハラ男であるナルシシストのこういった行動がないか確認する方がわかりやすいです。

 

 

モラハラ男の可能性が高い行動チェックリスト

 

□ 出会ってから毎日何回もメールや電話がくる

□ 初めてのデート(またはお互いを知る前)なのに「愛してる」と言う

□ あなたが引くほど何度もあなたのことをべた褒めする

□ 「今までこんな素敵な女性に会ったことがない」「君は完璧」など表現が大げさ

□ すぐにエッチ(キス)をしようとする

□ 元カノの悪口を言ったり、過去の交際は相手のせいで別れたと話す

□ 自分の話ばかりする、そして話が止まらない

□ あなたの気持ちを確認しないまま、その後の予定を決める

□ 君に○○を買ってあげる、など高価なプレゼントを約束する、または実際に買う

□ 付き合ってすぐ同棲や結婚の話をする

 

 

ちなみに、出会ったころにメールや電話攻撃に対しての返事が遅くても全く怒らなかったモラハラ男は、付き合い始めてしばらくすると、メールや電話の返信が遅いことに怒り出します。始めは嬉しかったメールは、だんだん恐怖になります。

 

 

「なんかうまく行き過ぎるな」「なんかこの人普通と違うな…」と勘が働いた場合、その行動や自分の気持ちをメモしておくのがおすすめです。そうすると後で客観的に自分を振り返ることができるので冷静に判断できます。

 

 

モラハラ男と付き合ってしまった可能性のある人は、彼らのこういった行動に敏感ですが、一度も付き合ったことない人は素直に「運命の人だ」と信じて相手のペースに巻き込まれる可能性があります。わかりやすいのは、キスやエッチはちょっと…とためらうのに強引にしてくるケース。エッチしたいと思うこと自体が問題じゃなく、相手の気持ちを確かめずにどんどんプレッシャーを与えてくるのがモラハラ男。または、あなたの意見や考え方を考慮しないで物事を進めるというケース。

 

 

強引なくらいがかっこいい、と思っている人は特にこういうのにハマりやすいので注意です。

 

 

純粋に心優しい人は、「ちょっと待って」と言えば待ってくれるし、「○○ちゃんはどう思う?」と相手に確認しながら足並み揃えて関係を育んでくれます。

 

心優しい人とモラハラ男の罠としての優しさが全然違うのは、こういう相手に合わせる忍耐強さがあるかどうか、です。
スポンサーリンク

まとめ

モラハラ男と本当に心優しい男の違いは「相手への気遣い」です。モラハラ男の恋愛のテンポは速いです。そのため、デートし始めたばかりの相手に対してちょっとついていけないな、と思った場合、相手にその気持ちを伝えてみるのが良いです。

 

心優しい人は待ってくれます。反対にモラハラ男は自分に利益がある場合以外は強引に押し切ります。

 

時間をかけること…が大事です。なぜならモラハラ男は時間をかけて関係を築くのが嫌いだから。

 

モラハラ男と付き合ったことがない人…相手のペースを乱して反応を見る。忍耐強いかそうでないか確認。モラハラ男のチェック項目を確認。

 

モラハラ男と付き合った過去のある人…自分の判断が信じられずとにかく相手を疑ってしまいがちなので、まず自分自身が癒されるまで恋愛を待つ。次の恋愛は、展開を急がずに時間をかけて相手を見極める。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました