【全米が注目】人格障害が原因?殺人事件ギャビー・ペティートとブライアンに何が起こったのか

ナルシシスト

みなさんこんにちは。アメリ子です。今日は最近私が気になって仕方ない事件について触れたいなと思います。

今アメリカ中、むしろ世界各国でさえ報道している殺人事件についてです。

これはパーソナリティ障害、中でもこのブログの中心となっている自己愛性パーソナリティ障害のナルシスト(ナルシシスト)疑惑のあるモラハラ&DV男ブライアンが婚約者ギャビーを殺したのでは…と言われている事件です。

 

私個人的にはブライアンの行動や表情、態度からナルシストなことは間違いないと思ってます。

というのも、このブライアンの態度は、私の元夫とそっくりだからです。だいたいの行動が元夫と重なっていて寒気がします。

 

まだ未解決の事件のため、数回に分けてこの件に触れていきたいなと思ってます。今回は二人の間に何が起きたのかについてあらすじをタイムラインで書いていきます。

 

 

スポンサーリンク

ハイスクールラブ

ギャビー・ペティート(22)とブライアン・ランドリー(23)はニューヨーク州のベイポート-ブルーポイント高校で出会い2019年から交際を始めました。(ブライアンの髪型のせい?からブライアンは33歳とか37歳とかも言われてました)

 

そして2020年7月2日(ちょうど二人がキャンプに行く1年前)にブライアンがギャビーにプロポーズして二人は婚約。

 

1年後の2021年7月に二人はギャビー所有の2002フォード製の白いバンをキャンピングカーに改造して国立公園を訪れてキャンプする4か月の予定のクロスカントリー旅行にでかけます。

 

 

スポンサーリンク

事件のタイムライン

旅に出た二人はYoutubeやインスタグラム、ブログを立ち上げて旅の様子を投稿し始めます。(10/1現在過去の1動画のみ)

 

VAN LIFE | Beginning Our Van Life Journey

 

2020年12月11日 ギャビーが白いバンを購入

 

2021年7月2日 ギャビーとブライアンがニューヨークを出発

 

フロリダ州で同棲するギャビーとブライアンはギャビーの弟の高校卒業を祝うために、ギャビーの出身地のニューヨーク州ブルーポートにいました。

ペティートの弁護士によると、二人は婚約していたものの、コロナウイルスのパンデミックのために結婚式の計画を延期し、代わりに旅行に行くことにしました。

 

そしてここからクロスカントリー旅行に出発します。

 

 

2021年7月16-21日 ユタ州のザイオン国立公園に滞在

 

2021年8月12日 目撃者が911に通報

ギャビーとブライアンがケンカしてブライアンがギャビーを殴るのを見たという目撃者から警察に通報がありました。

ユタ州モアブの警察が何人も駆け付けて対応します。この時警察に止められたギャビーとブライアンが911へ通報されたことを知っていたのかは不明。バンに近づいた警察に向けられた二人の顔は戸惑っているので、おそらく911コールの詳細は知らない様子。

 

警察のボディカメラの動画では、ギャビーが泣いている様子が映っています。

この時、カップルを別々にして警察は話を聞きます。

明らかに動揺して泣きながらまとまりのない説明をするギャビー。

それに対して戸惑いながらも笑顔で時には警察と冗談を交わしながら対応するブライアン。

 

この時、始めに公開された警察のボディカメラの映像はこちらです。

 

Gabby Petito case: Full Utah bodycam video

※この時のブライアンの様子はまるで私の元夫を見てるかのようです。ナルシストならこんな行動取るだろう…っていうのがあちこちに見られます。特に私が一番寒気がした箇所について次回紹介したいと思います。

 

 

警察は、ギャビーの話、ブライアンの話、目撃者の話から、暴力を先にふるったのはギャビー、そしてそれに反応したブライアン、という結論に達し、ブライアンを家庭内暴力の被害者として扱い、二人に翌日まで接触禁止令を出します。

ブライアンへはホテルの宿泊を用意し、ギャビーにはバンに乗っていくように伝えます。

 

 

※記事の最後に別の警察官のボディカメラの映像が出てきますが、この時の警察の対応は確実に間違っていたと思います。とても親切な警察官でしたが、肝心のケンカとなった原因、特にギャビーをバンから追い出そうとした理由に触れない、バンはブライアン所有と勘違い?してる、ギャビーのケガへの追及が甘い、ギャビーの態度とブライアンの態度をよく分析できていない、ギャビーが怖がっているのは彼女の不安症が原因だと勘違いしているなどなど。。虐待者と被害者を完全に間違えてます。

 

 

 

2021年8月19日 Youtubeに初めての投稿

「Van Life:Beginning Our VanLifeJourney」という動画をYouTubeに投稿。過去動画と旅行動画をまとめたもの。

 

2021年8月24日 ソルトレイクシティで目撃される

ギャビーとブライアンがソルトレイクシティのホテルから出るのを目撃される。

 

2021年8月25日 ギャビーのインスタグラムの最後の投稿

 

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Gabby (@gabspetito)

 

ギャビーのインスタグラム最後の投稿はコレ。

ただ、この最後の投稿はブライアンがしたんじゃないか…という疑惑もあります。

ギャビーの服装やこれまでの投稿に必ずあったキャプションがない、8月にハロウィン?などなど不自然なところが数々あるためです。

 

この日、ギャビーが家族に『ワイオミング州のグランドティトン国立公園にいる』と連絡。これが最後の連絡となります。

 

 

2021年8月27日  ギャビーの母が不審なメールを受け取る

ギャビーの母がテキストメッセージを受け取ります。そこには、

『スタンを助けてあげてくれない?不在着信やメールをたくさん受け取ってるの』というメッセージが。

スタンはギャビーの祖父ですが、ギャビーは祖父をスタンと呼んだことが一度もないため、母は不審に思って心配します。

 

 

2021年8月29日  ブライアンが一人でヒッチハイク

ミランダ・ベイカーのTikTok投稿によると、ミランダと彼氏はヒッチハイクをしているブライアンを5時44分に拾ってジャクソンまで乗せてあげたとのこと。10マイル(16km)の距離なのに200ドル払うと申し出たため、ミランダは少し不思議な印象を持ちました。

この時ギャビーはいませんでした。

 

ブライアンは、『僕のフィアンセはバンの中でソーシャルメディアをやってて、僕は数日間一人でキャンプをしてるんだ』と話していた。

彼は首にスカーフを巻き長袖にキャンピングブーツというスタイルだったが、数日間キャンプをしている割には髭も伸びておらず匂いもしないし小ぎれいだったそう。

 

ジャクソンレイクダムにつくと、ブライアンが突然「ここで降りたい!」と言い出しました。

ヒッチハイクをしていて急に焦ったようにここで止めて!と言い出した彼に少し変な印象を持ったカップルですが、そこでブライアンと別れました。

 

 

2021年8月30日 ギャビーの母がテキストメッセージを受け取る

ギャビーの母がギャビーからメッセージを受け取ります。内容は『ヨセミテ国立公園には(電話の)サービスがありません』というもの。ギャビーの母はこれはギャビーが送ったものじゃないと考えています。

 

 

2021年9月1日 ブライアンが一人で自宅に帰る

ギャビーとブライアンが同棲していたフロリダ州ノースポートに1人で帰宅したブライアン。

 

 

9月6〜8日 ブライアンが両親とキャンプに出掛ける

ランドリーの弁護士によるとブライアンと両親はフォートデソトキャンプ場に滞在しました。

 

 

9月10日の週末 ブライアンが隣人に目撃される

 

 

2021年9月11日

ギャビーの母は連絡を絶ったギャビーの行方不明者届をニューヨーク州サフォーク郡警察に提出しました。

 

 

2021年9月14日 ブライアンの両親が協力を拒否

ギャビーとブライアンが同棲しているフロリダ州に住む両親はブライアンがキャンプから一人で帰宅した後にブライアンに会い、一家はキャンプに出掛けています。ところが、ギャビーの件で尋ねてきた警察官に対して協力することを拒否します。

ギャビーの家族はブライアンの両親、クリストファー・ランドリーとロベルタ・ランドリーがブライアンが最後にギャビーを見た日がいつであるかを言うつもりがないと拒否したことを発表します。

 

 

 

2021年9月15日 ブライアンが事件の参考人と発表される

 

 

2021年9月16日 

ノースポート警察が記者会見を開き、ギャビーの父親(母親とは離婚&再婚)がアメリカ国民へ娘を見つけるのを手伝ってくれるように頼みます。

 

 

2021年9月17日 ブライアンに逮捕令状

行方をくらましたブライアンの両親の自宅には捜査に協力しない両親に対して抗議者が集まります。

警察はブライアンの逮捕令状を発行します。

 

 

 

2021年9月17日 カールトン保護区でブライアンの捜索開始

ノースポート警察署のメンバーが集まりフロリダ州サラソタにある24,000エーカーのカールトン保護区でブライアンを探します。ここは彼の両親がブライアンと最後に会ったときに彼が向かったという場所。

 

 

 

2021年9月19日 ギャビーの遺体が発見される

ギャビーの白いバンが以前に発見されたワイオミング州のグランドティトン国立公園の近くでギャビーの遺体が発見される。

 

 

2021年9月20日 FBI捜査開始

警察は、ランドリーの自宅で捜索令状を実行し、彼の車と「重罪が犯されたという証拠」を含む可能性のあるハードドライブを押収しました。

 

 

2021年9月21日  ギャビーは殺人による死亡と判断される

検死官は、ワイオミング州で見つかった遺体がギャビー・プティトであることを確認し、殺人による死亡であると判断しました。FBIは彼らが犯罪捜査を引き継ぐことを発表し、カールトン保護区でランドリーを捜索し続けています。

 

 

2021年9月23日  逮捕状が発行されるワイオミング州の連邦裁判所は、ブライアン・ランドリーの逮捕状を発行します。彼は、ギャビーが行方不明になったときに、ギャビーのデビッドカードから1,000ドルを超える不正な引き出しを行った罪で起訴されています。

 

 

2021年9月24日 ギャビーの集会ギャビーの出身地、ニューヨーク州ブルーポイントで、ギャビーのためにキャンドルビジルが開催されます。

 

 

2021年9月25日 ギャビー・ペティート財団の設立

 

ギャビーの父親は、「Gabbyと同様の状況にある人々を支援」し、行方不明の子供を探している親にリソースとガイダンスを提供するためギャビー・ペティート財団の設立を発表しました。

 

2021年9月26日 ニューヨーク州でギャビーの追悼式が行われる

追悼式には1000人以上が参加。

 

 

 

2021年10月1日  ブライアン逃亡中 

 

 

 

追記:ギャビーとブライアンが警察の尋問を受けた翌日8月13日金曜日、モアブのバーでカイレン・シュルテとクリスタル・ターナーというカップルがいました。数日後、シュルテとターナーはモアブ近くのキャンプ場で死んでいるのが発見され、これがブライアンとギャビーの事件との関連性を疑われましたが後日関連がないことが発表されています。

 

 

この後、警察官が別の警察官のボディカメラの映像を公開しました。

 

それは一度目よりも警察の努力が伺えるものなんですが、、、、、

 

やっぱり同じタイプの男と付き合っていた私には、、この警察の対応が残念だとしか思えません。

Gabby Petito case: Full bodycam video from second Utah officer

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました